園盛会だより14号(平成24年11月)

スウェーデンのストックホルムにあるLOVISAGARDENと姉妹業務提携を締結いたしました。

姉妹提携の締結について

平成24年9月18日、当法人とLOVISAGARDEN(ルゥイッサゴーデン)は、日本国大使館一等書記官にご来臨いただき、スウェーデンのストックホルムにて、姉妹提携を締結いたしました。
この姉妹提携は、人材の交流・情報の交換を行うことで、福祉事業への貢献と福祉における質の向上を図ることを目的にしております。
今後、お互いの人的・知的資源の交流を行い、ケア(特に個別ケア・認知症)に対する考え方や取り組み方、先端の介護機器・補助具等の導入等を積極的に取り入れていきたいと考えております。下段にて、LOVISAGARDENのご紹介をいたします。
経営企画室 室長  金本 真幸

北欧福祉研修が開催されました!

平成24年9月17日~9月24日の8日間、当法人の職員6名がスウェーデンにおいて開催された北欧福祉研修に参加しました。その研修の様子をご報告します。

研修参加者より一言感想を聞きました。

以前より園盛会の研修を通じて、スウェーデンについて学んできましたが、スタッフの皆さんの認知症に関する深い理解や温かいケアに触れることができました。この体験を活かし、幅広く職員にスウェーデンの福祉やケア、文化について伝えていきたいと思います。
経営本部 教育企画担当係長 金井島 里絵

今後は、実習先で学んだご入居者のペースに合わせつつ、ご入居者の要望や希望を取り入れながら個々のケアを行っていきます。
また、職員全体で、落ち着きのある家庭的な雰囲気の中で援助を行って行きたいと思いました。
むさしの園 介護課主任 金子 智

北欧福祉研修に参加したことで、ご入居者のペースに合わせた思いやりのある支援を今まで以上に厚く行い、家だと感じていただけるようご家族の写真やなじみの物等を活用し、落ち着いた環境を提供していきたいと思います。
むさしの園  介護課主任 宮内 智栄美

今回の学びを活かして、ご入居者の生活感を尊重し、アットホームな雰囲気作りに努めていきたいと思います。
また、今回学んだハプティックセラピーを実践し、ご入居者との更なる信頼関係を築いていきたいと思います。
けやき園 介護課主任 鈴木 恵理

実習先で体験した温かみがあり、ゆったりとした時間の中で提供される利用者本位の意識を今後のケアに取入れていきます。
さらに、学んだことについて、改めて自身の資質向上にも活かして行きたいと思います。
むさしの園 介護課副主任 木住野 雅之

スウェーデンでは、ご入居者が自宅で過ごしているような施設生活を送っていました。 
今回の研修を活かし、けやき園をご自分の家だと感じて頂けるような生活環境を提供していくと共に、自身及び他の職員のケアの質の向上に努めていきたいと思います。
けやき園 介護課職員 相馬 修

むさしの園 行事の様子

◆納涼祭◆

今年も大きな行事の一つである、納涼祭が開催されました。夕方から行われた模擬店には、焼き鳥、味噌おでん、かき氷やスイカなどが並び、ゲームコーナーには、輪投げ、射的、ヨーヨーなどが設置されました。
また、毎年恒例の盆踊りや花火大会も行われ、皆様から大きな歓声が上がっていました。

◆ブドウ狩り◆

むさしの園内にて、ブドウ狩りを行いました。太陽の光をいっぱいに浴びたブドウは、美味しそうに色付いていました。収穫したブドウは、冷やして、皆で美味しくいただきました。

◆敬老の会◆

 今年も年に1度の大イベント、敬老の会が開催されました。
午前中は、各ブロックやユニット、各フロアにて職員による催し物が行われ、皆様それぞれご自分のお好みの催し物に参加して、楽しまれていました。

午後には、祝賀対象(今年度は、喜寿・米寿・卒寿・白寿・最高齢者)の方々のお祝いや、有志職員・新入職員による催し物が行われました。今年も思い出に残る敬老の会となりました。

むさしの園 デイサービス

涼しい風が吹き、さまざまな活動がしやすい時期になりました。
実り多き秋を身体いっぱいに吸い込んで『デイサービスでのひととき』を
ご利用者の皆様に楽しんでいただきたいと思います。
今回は、秋祭り・運動会の様子と、創作活動をご紹介します。

◆秋祭り◆

9月26日、27日に、デイサービスの秋祭りを行いました。
カラオケ、盆踊り、お楽しみ抽選会など、皆で盛り上がりました。
盆踊りでは、手振りが板についていて、皆に『上手だね』と褒められちょっぴり照れくさそうにされる方も・・・。職員お手製の焼きそばも好評でした。

 最後に行われた抽選会で、見事に特賞を当てられた方はニッコリ笑顔!楽しく、和やかな会は、みんな笑顔のうちにお開きとなりました。

◆運動会に参加!◆

平成24年10月3日
特養と合同のむさしの園運動会に参加しました。デイサービスでは、玉入れとパン食い競走に参加し、楽しい時間を過ごされました。

◆創作活動の作品◆

平成24年10月の創作活動
季節を感じられるような作品作りをしました。美味しそうに色付け完了!好きな物を中心に、かごに盛り付けました。
10月・・・秋の収穫祭(果物)

けやき園 行事の様子

◆納涼祭◆

毎年恒例、納涼祭が今年も行なわれました。
今年は、のど自慢大会も一緒に開催され、皆様の美声とともに焼きそばやたこやき、クレープ、綿菓子、意外と人気を集めたきゅうりの一本漬けなどを召し上がられました。
また夕食後からは、地域ボランティアの方々のご協力のもと、盆踊りも行なわれ、浴衣を着て、皆様思い思いに楽しそうに踊られておりました。

◆ナイト喫茶(居酒屋けやき)◆

初!ナイト喫茶を開催しました♪
いつものホーム喫茶とは趣向を変えて夕食後 からホールに提灯をぶら下げ、屋台を設置して
おでんや枝豆などのおつまみと一緒に、お酒などを召しあがって頂きました。
また、屋上にてご入居者が育てていたナスが浅漬けに変身し、大好評!
楽しい夏の夜のひとときとなりました。

◆敬老会◆

毎年恒例の敬老会が開催されました。
午前中は、各フロアにてゆっくりお茶をされ、レクリエーションを楽しんで頂きました。また、滝山中央舞まい連の皆様による阿波踊りをご覧になりました。
昼食は、お赤飯やお刺身盛り合わせ・天ぷら・松茸のお吸い物など、彩り豊かな御祝膳と祝菓子が提供されました。
午後には、今年度慶賀を迎えられる方々の式典、施設長によるお祝いの長唄、職員による余興の笑点(演劇・落語・大喜利)が行われ、皆様笑顔で楽しまれたご様子でした。



けやき園デイサービスセンター

◆敬老会◆

デイサービスにて敬老会を実施しました。柴センター長より祝辞を頂き、とても喜ばれていました。また、喜寿・傘寿を迎えられた方は、お祝いにメッセージ付き色紙のプレゼントが贈られ、皆様“長生きして良かった”と笑顔がこぼれていました。

◆買い物ツアー◆

近所のローソン100に買い物ツアーに行きましたので、ご紹介いたします。初めての買い物ツアーに皆様とても夢中になられ、あっという間に楽しい時間が過ぎました。

◆作品展◆

当園デイサービスの玄関先には、季節折々の作品を展示しています。

自衛消防訓練審査会 4連覇!

近年では、都市直下型地震の発生が危惧されており、地震発生時の災害対応能力の向上が益々必要とされております。そのような中、平成24年7月27日に瑞穂ビューパーク競技場にて「第40回自衛消防訓練審査会」が実施され、むさしの園では2号消火栓操法の部に新入職員による女子隊が
参加しました。
 暑い日々が続く中、業務の合間をみて練習を重ね、見事に優勝をすることができました。さらに、平成21年から通算して4連覇を成し遂げることができました。
 今後も、ご入居者にとって「安全」「安心」「快適」に暮らせる環境を作り上げるために、防災意識の向上に努めてまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です