園盛会だより6号(平成22年11月)


福生志茂町囃子連の皆様にお越しいただきました。(敬老の会)

アクティブ福祉in東京’10


2010年10月5日(火)
第5回高齢者福祉研究大会「アクティブ福祉in東京’10」にむさしの園、けやき園それぞれの職員が取組の発表を行いました。この研究大会は、日頃の介護現場での様ざまな取組を学会形式で発表する新しいタイプのものです。
今回は、むさしの園は「ご利用者が待ちわびるレクリエーションを目指して」(発表者:伊藤夏織、木崎直美)、けやき園は「他職種によるチームケアで生まれた信頼関係の構築」(発表者:森健太、相馬修)をテーマに発表しました。会場となった京王プラザホテルの分科会場には、どちらの園の発表も、約200名の聴衆が熱心にご清聴くださいました。
今後も当法人におけるサービス向上に努めていきたいと思います。

◆消防訓練の実施◆


2010年8月5日(木) けやき園
今回行われた消防訓練では、夜間体制時、2階のCユニット食堂にて火災が発生したという想定で、介護職員が中心となり、自衛消防活動を行いました。非常ベルの操作から消防署への通報、初期消火、避難誘導等一連の訓練を行いました。避難誘導の重要性を再認識した、訓練となりました。

ブンネ楽器を使った音楽活動の紹介



2010年8月5日(木) けやき園
今回行われた消防訓練では、夜間体制時、2階のCユニット食堂にて火災が発生したという想定で、介護職員が中心となり、自衛消防活動を行いました。 非常ベルの操作から消防署への通報、初期消火、避難誘導等一連の訓練を行いました。避難誘導の重要性を再認識した、訓練となりました。

北欧諸国へ海外研修に行きます(平成22年10月31日~11月7日)

多摩の里むさしの園:宮本 義輝(介護課 係長) 岩井 由美子・平岡 義子
多摩の里けやき園 :栗原 美鈴(介護課 主任) 森  健太

むさしの園 行事の様子

◆納涼祭◆


平成22年7月28日
皆様、出店の焼き鳥などを召し上がり「とても美味しい」と笑顔で話していらっしゃいました。盆踊りでは、東京音頭、炭坑節、まんまる音頭などを踊り、花火大会では「玉や」と大きな声を出し、とても盛り上がりました。

◆緑が丘三丁目納涼祭◆


平成22年8月21日
今年も、緑ヶ丘三丁目の皆様にご招待していただき、納涼大会に参加しました。
天候にも恵まれ、焼きそばや焼き鳥などの美味しいものを頂いたり、輪投げなどのゲームにも参加させて頂いたりと、楽しまれていました。

けやき園 行事の様子

◆納涼祭◆


平成22年7月17日(土)
天候にも恵まれ、今年の納涼祭も昨年と同様焼き鳥やフランクフルト、かき氷など沢山の食べ物に加え、金魚すくいやヨーヨー釣りも行われました。今年は、ご利用者の皆様と職員が一緒に模擬 店の店員となって、皆様のご協力のもと、とても 出店での様子賑やかな納涼祭になりました。夕食後には、ボランティアの皆様による盆踊りが行われ、「炭坑節」や「東京音頭」が流れると、 ご利用者の皆様の声や手振りも一段と大きくなり、とても盛り上がりました。
今年もご家族の方々やボランティアの方々等多くの皆様にご参加頂き、誠にありがとうございました。

◆敬老の会◆


平成22年9月18日(土)
けやき園にて敬老の会が開催されました。午前は、東久留米市長より長寿の方への記念品贈呈と施設長による祝辞が行われ、法人からご利用者の皆様全員にお祝い菓子がプレゼントされました。
又、滝山中央舞まい連のボランティアの皆様による、阿波踊りが披露され、ご利用者の皆様も一緒に踊って楽しまれました。昼食には、いなり寿司や松茸のお吸い物・刺身盛りなどの、彩り鮮やかな祝い膳が提供され、大変好評でした。午後には、職員による踊りが披露され、ご利用者の皆様も手拍子をして楽しまれ、思い出に残る敬老の会となりました。

けやき園での出来事

◆花火大会◆


平成22年8月16日(月) ・ 30日(月)
夕食後、1階正面玄関にて、職員とご利用者の皆様で、花火を楽しみました。皆で輪になり、花火を見て「綺麗だね。」と喜ばれたり、実際に持って見たりと、とても楽しまれていました。最後には線香花火を行いました。「昔よくやったわ。懐かしい。」と思い出された方もいらっしゃって、またひとつ夏の良い思い出が出来ました。

◆夏まつり◆


平成22年9月11日(金)
今年は、年女のご利用者の皆様と職員で近所の稲荷神社で行われた夏祭りに行きました。出店では、お店の人との会話が弾みました。そして、かき氷や焼き鳥を召し上がり、帰りに神社にてお参りを行い、夏祭りの賑やかな雰囲気を楽しみました。

◆おやつ作り◆


平成22年9月21日(火)
ユニットにてもんじゃ焼きとフルーチェを作りました。もんじゃ焼きの生地は職員が作り、ご利用者の皆様には実際に焼く作業を手伝っていただきました。「初めて食べたわ。」「美味しい!」などと大変喜ばれ、楽しい時間を過ごす事が出来ました。

けやき園デイサービス

◆デイサービス納涼祭◆


8月の第3週目の1週間を使って、デイサ-ビスのご利用者の皆様と納涼祭を行いました。期間中は、沢山のゲ-ム大会を開催し、そして、15時のお茶の時間には、かき氷を食べて、普段とはまた違った、特別な時間を過ごしていただきました。
“1週間を楽しく過ごしてもらうにはどうしたらいいのだろう”と、職員皆で試行錯誤しましたが、ご利用者の皆様から「とても素敵な時を過ごせた」というお言葉を頂き、嬉しく感じた納涼祭でした。

◆共同作品作り お月見◆


8月より、ご利用者の皆様と共に、共同作品作りを始めています。作品の構想に力を入れて、皆であれこれと試行錯誤をしながら、作成に取り組み続け、少しずつ作品の幅が広がっています。
月をそっと開けると、うさぎが中からぴょんと顔を出します。今回の作品は、立体感にこだわり、すすき・だんご・月に力を入れてみました。なかなかの出来映えに、思わず笑顔になってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA